ムダ毛処理の注意点

ムダ毛処理は毛を抜く・剃る・脱毛ワックス・脱毛テープ・電気脱毛器などがあります。様々な方法がありますが、毛抜きでムダ毛を抜くことは止めましょう。毛を抜いたときに黒く丸くなっている部分を毛球といい、栄養を吸収し成長させる毛母才蔵と密接しています。ムダ毛を抜くと毛細血管を傷つけて出血したり、炎症を起こしたりします。

 

結果、痒みや毛穴がブツブツと目立って汚い肌になってしまうのです!

 

ワキや脚など毛抜きで抜いていると毛穴が黒くなりキレイになるどころか、目立って仕方なかった記憶があります。また上手く抜けなく毛先が皮膚の中に埋もれて埋没毛の原因にもなります。ムダ毛を抜くのであれば、電気脱毛器などを利用しましょう。ムダ毛処理は肌にダメージを与えてしましますが、毛を剃る方法がオススメです。

 

ただし正しい方法で処理をしましょう。電気カミソリや安全かみそりを使い、処理する部分を清潔にし、滑りやすいようにシェービングクリームやワセリンなどを塗ることです。そして優しく毛に沿って滑るように行いましょう。処理後は保湿をしっかり行いクリームを塗ってケアを行ってください。『ムダ毛処理は2週間に1〜2回程度にし、毎日剃ることは控えてください。』また体調が悪いときや生理前後は控えましょう。