脱毛すると臭いがきつくなることはありますか?

脱毛するとよく臭いがきつくなるといいますが、それは本当なのでしょうか。これは特にワキ脱毛で問題になります。実際、脱毛して臭いがきつくなったと言う人が多いので、そうしたことが懸念されているわけです。しかしそうした噂には根拠がありません。

 

脱毛すると臭いがきつくなると感じるのは、ある種の勘違いに過ぎません。

 

脱毛後に体臭がきつくなったと感じるのは、ワキ脱毛でよくある話なのですが、元々脇の下は汗が非常に多い場所です。通常、脱毛するとワキには毛がなくなり、清潔になるので臭いは逆にしなくなるのが普通です。それにもかかわらず、脱毛後、臭いがきつくなると感じるのは、毛がなくなったことで滴り落ちる汗の量が増えたと勘違いし、そのことで臭いがきつくなったと思いこんでいるのです。

 

脱毛した時の刺激で臭いの元のアポクリン腺の働きが活性化されるケースもありますが、そうしたケースは稀で、実際には精神的なモノが影響しているケースがほとんどです。脱毛すると、汗を抑える毛がなくなるので、これまで以上に汗が気になるようになり、それが精神的ストレスとなって、嫌な臭いを発生させているのです。